アメリカのホッケー大好きなワタシの日常 http://www.nhlfanatics.com Sun, 27 Dec 2015 18:38:02 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 長野県のお得な家庭教師の情報があります http://www.nhlfanatics.com/2015/07/05/bookmarks-of-20150705/ http://www.nhlfanatics.com/2015/07/05/bookmarks-of-20150705/#comments Sat, 04 Jul 2015 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-2-32-13.compute-1.amazonaws.com/nhlfanatics-com/2015/07/05/bookmarks-of-20150705/ 長野県で家庭教師を使う場合、特にお得なところはどこかということを一度は考えるものではないでしょうか。お金に余裕があることなんてなかなかないですし、もちろんお得なサービスであればそちらを選びたいものだと思います。また、その上で勉強にもちゃんと影響を与えてくれるような家庭教師業者が理想です。安いのはいいものの、お子様の成績がまったく上がらないのではそもそも教えてもらう意味がなくなってしまいます。

それならば、こちらのサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。このサイトは長野県でサービスを提供している業者である「デスクスタイル 」というものです。指導料、交通費、登録料についてのシステムが載っており、どれだけお金がかかるのかをハッキリと確認することができます。そして、それらはかなりお得なものになっており、それでいてマンツーマンの徹底指導型というメリットがあります。

交通費についてですが、定期の範囲内なら支払わずに済むそうです。範囲外は往復最大600円で支払うことになりますが、遠方の場合は注意が必要です。家で勉強する機会がなかったり、勉強方法がわからなかったり、忙しくて時間がなかったりするなど、いろいろな悩みはここのサービスで解決しましょう。

]]>
http://www.nhlfanatics.com/2015/07/05/bookmarks-of-20150705/feed/ 0
自分の本を出したいあなたへ http://www.nhlfanatics.com/2015/03/21/bookmarks-of-20150321/ http://www.nhlfanatics.com/2015/03/21/bookmarks-of-20150321/#comments Fri, 20 Mar 2015 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-2-32-13.compute-1.amazonaws.com/nhlfanatics-com/2015/03/21/bookmarks-of-20150321/ 小説を書くことが好きだという方は、意外とたくさんいらっしゃるようです。出版社の新人賞に応募しているという本気度の高い方もいらっしゃれば、趣味だと割り切ってご自分のブログやpixiv、tumblerなどで公開しているという方も中にはいらっしゃるでしょう。いずれにせよ、最後まで書ききることができるということ、人に見せられるということは素晴らしいことです。

せっかく書いた文章だから、本の形にしたいなあとお考えの方もいらっしゃると思います。出版社から単行本として出してもらうのはハードルが高くても、自費出版なら今すぐできますよ。しかも、自費出版といえば費用が高くて手が出ないというイメージがあったかもしれませんが、電子書籍であればほとんど費用をかけることなく手軽に書籍化することができます。

自費出版にご興味がある方はこちらを一度ご覧ください。こちらはゴマブックス株式会社のホームページです。ゴマブックスでは、ワードやテキストなど、PCに初期で入っているソフトを使って執筆できるので、どなたでも簡単に執筆ができます。さらに、販売までゴマブックス上でできるので手間がりいません。ゴマブックスではいわゆる新人賞にあたるシンデレラプロジェクトも定期的に開催しており、優秀作品はプロモーションも手伝ってもらえますよ。小説を書くならゴマブックスに登録してみませんか?

]]>
http://www.nhlfanatics.com/2015/03/21/bookmarks-of-20150321/feed/ 0
過払い請求の方法を調べてみよう http://www.nhlfanatics.com/2014/09/30/bookmarks-of-20140930/ http://www.nhlfanatics.com/2014/09/30/bookmarks-of-20140930/#comments Mon, 29 Sep 2014 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-2-32-13.compute-1.amazonaws.com/nhlfanatics-com/2014/09/30/bookmarks-of-20140930/ 消費者金融と契約したことで過払い請求について気になっているという方が多いようです。ただ、お金のことなので誰にも相談できず放置したままという方が多いのも事実です。もしも過払い金が戻ってくる対象ならば、放置せずその方法について調べることをお勧めします。

過払い請求の方法として「自分で請求する」というものがあります。この場合、自分で訴訟手続きを進めていくという手間があるため、結果的に法律事務所に手続きを依頼するという方が多いようです。と言っても、弁護士に依頼すれば報酬を支払う義務が発生するので、それがイヤという場合に自分で請求するケースも少なくありません。

その手続きとは、取引履歴を取得して、それを踏まえて引き直し計算をしていきます。その流れで契約していた金融業者に過払い請求を行い、次に和解交渉に入ります。過払い金返還請求訴訟を裁判所へ行います。最終的に過払い金の返還があり、これですべてが終了となります。

一連の流れを見ると、個人で出来ないことはないことがお分かりいただけるのではないでしょうか。ただし、個人で請求する場合は書面等が自宅に配達されるので、同居しているご家族に過払い請求の件が分かってしまう可能性があります。家族には秘密にしたいという方にはネックになってしまうかもしれません。その場合は弁護士に手続きを依頼するのが賢明でしょう。

]]>
http://www.nhlfanatics.com/2014/09/30/bookmarks-of-20140930/feed/ 0